【ハマゼミ+で】日本語教育能力検定試験に合格する方法

日本語教育能力検定試験の対策

今年の日本語教育能力検定試験に合格するためのYouTubeメンバーシップを1月21日に始めました。

本日、2月21日

ちょうど一か月がたちました。

現在、112名のメンバーさんがいます。

みなさん、やる気があっていいですね!

問い合わせもかなり頂いております。

そこでこの記事では、【ハマゼミ+】の今後の予定と合格するための使い方をご説明します。

スポンサーリンク

【ハマゼミ+】今後の予定

月曜日と木曜日に過去問解説動画を出しています。

2月21日現在で、平成29年度試験Ⅰの問題4まで終わっています。

1回で大問1つずつが基本です(多い時は分けます)。

平成29年度が終わった後は、別の年度をやります。

本試験までには、一般公開分を含めて、

平成28年度から令和2年度までの5年分を網羅したいと考えています。

日曜日は、2月21日から、日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド第5版(以下、「赤本」と言います)を一緒に読み込もう動画を出します。

要は赤本を使ってのレッスンです。

1回で1章を終わらせようと思っています。

予定通りに行けば、7月11日に終わる予定です。

その後は、記述添削をやります。

ハマゼミ+メンバーの中から希望者に書いてもらった記述を添削した動画を

一般公開で出します。

今年はライブではなく動画でやろうかなと考えています。

さらに、どこかのタイミングでコミュニティを作ろうと思っています。

今のところ、DISCORDを使おうと思っています。

現在、DISCORDの勉強中です。

コミュニティでは、

・日本語教育能力検定試験に関する質問

・今日の勉強報告

などのチャンネルを作ります。

私が一方的に情報提供するのではなく、皆で考えて教え合えるようなコミュニティにしたいと思っています。

もちろん参加しなくても見るだけでも構いません。

日本語教育能力検定試験の後は、

・教え方に関する質問

・働き方に関する質問

・模擬授業に関する質問

など、皆さんの日本語教師としての活動の役に立つようなコミュニティとして継続していきたいと思っています。

どうして平成29年度なのか?

令和2年度はまだ過去問が発売されておりません(毎年、3月の終わりごろに発売されます)。

令和元年度はすでに解説が終わっています。

平成30年度も試験Ⅰは解説が終わっています。

だから、平成29年度です。

ただし、平成29年度の解説動画は、令和元年や平成30年度に比べると、ボリュームが増えています。

問題の解き方、出題意図、試験勉強を日本語教師の仕事につなげる方法などにより多く言及しています。

平成29年度が終わった後は、令和2年度か、平成30年度の試験Ⅲか、平成28年度か、考えます。

希望があれば、コメントください。

検討します。

【ハマゼミ+】でやることまとめ

月・木:過去問解説

日:赤い本レッスン→記述添削

導入時期未定:コミュニティづくり

スポンサーリンク

【ハマゼミ+】を使って合格する方法

私は過去問を解くことの大切さをずっと説いてきましたが、

「過去問の考え方がわからない」

「答えだけ覚えてしまった」

などのコメントを頂くことが増えました。

そこで、【ハマゼミ+】を作り、過去問を使って勉強する方法を、私の解き方を、全てさらけ出すことにしました。

ですが、これはあくまで私のやり方です。

試験勉強で大切なのは

自分の頭で考えることです。

私の動画を鵜呑みにするのではなく

「ほほう、こういう考え方もあるのか」

と参考するにとどめて、自分でも考えてみてください。

【ハマゼミ+】は皆さんが考えるためのヒントになればと思っています。

ですから、ただ受身で動画を見るのではなく

まずは自分で解いてみる。

どうしてこの選択肢が正しいのか、他はダメなのか、考えてみる。

これを忘れないでください。

私の動画内でも、なるべく皆さんに問いかけるようにしています。

私が質問したら、しっかり考えてみてください。

考える時間がもっと欲しい時は動画を止めて大丈夫です。

ただ答えを暗記するだけでは意味がありませんよ。

スポンサーリンク

日本語教育能力検定試験に合格する勉強時間とは?

勉強時間は人によってかなり差があります。

いままでどのぐらい勉強してきたのか

テストが得意か不得意か

これによってかなり変わります。

私は初めて合格した時、500時間ぐらい勉強しました。

知識ゼロからの500時間です。

500時間勉強した結果、余裕をもって合格できました。

令和3年度の実施要項が公表されていないので計画を立てにくいのですが

仮に試験日を2021年10月24日の日曜日をとした場合

2月21日から数えて、あと244日ぐらいです。

500時間に到達するには、1日2時間以上の勉強が必要になります。

スポンサーリンク

全然できなくて不安な方へ

「ほとんどの問題を間違えてしまった」

「点数が全然上がらない」

不安になりますよね。

自分は成長しているのだろうかと?

ダイエットとは違います。

勉強と言うのは、すぐには数字に表れにくいです。

大事なのは継続力です。

コツコツ

少しずつ

積み上げていきましょう。

毎日、1時間でも、勉強を続けることができていれば

安心してください。

あなたは少しずつ成長しています。

人によって歩幅は違いますが、1歩ずつ前に進んでいます。

100%の合格をお約束することはできません。

不運が重なったり

勉強が足りなかったり

残念な結果になることもあります。

ですが忘れないでください。

それまでの歩みを。

あなたが勉強したことは、無駄にはなりません。

あなたの日本教師の仕事に、いや人生に、必ず役立ちます。

勉強がどのように役に立つのかも

ハマゼミ+】ではお伝えできればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました