スポンサーリンク
日本語教育能力検定試験の対策

合格する人が試験1か月前にしていないこと

他の人と差をつける方法 この時期、不安になる人が多いです。 不安を解消するために、新しい本に手を出したり、...
日本語教育能力検定試験の対策

【過去問の使い方を間違えないで】日本語教育能力検定試験に独学で合格するには

私は2016年の日本語教育能力検定試験に初めて合格して日本語教師になりました。 420時間の日本語教師養成講座も...
予想問題・練習問題

【予想問題】試験Ⅱ問題6が解けるようになる練習問題集

私はかつて試験Ⅱ聴解問題6の10年分の選択肢と答えを全て検証しました。 その結果、試験Ⅱ問題6で大切なのは聴く力...
JLPT対策

【初月無料】ハマゼミコミュニティ第1期メンバー募集中【月額500円】

ハマゼミコミュニティでしたいこと 1.ブログやYouTubeではできない試験対策 ・【予想問題1】試験Ⅰ問...
予想問題・練習問題

【予想問題】試験Ⅰ問題1(1)が解けるようになる練習問題集

試験Ⅰ問題1(1)では、ほぼ毎年音声記号が出題されます。 平成23年度以降に出題された音声記号+α を使っ...
日本語教育能力検定試験の対策

【合格への道】日本語教育能力検定試験対策講座の選び方

「プランが増え過ぎてよくわからん」というお叱りの言葉を受けましたので ハマゼミの日本語教育能力検定試験対策講座を...
日本語教育能力検定試験の対策

【令和3年度試験までは月額990円】毎日、日本語教育能力検定試験の対策講座をします。

令和4年度受験者へ 令和3年度の日本語教育能力検定試験は、10月24日の日曜日にあります。 その試験が終わ...
公認日本語教師の試験対策

公認日本語教師試験に合格するための本のブログ版

この記事は、公認日本語教師の試験が始まるまでに 「この1冊の本さえ理解すれば公認日本語教師に受かる!」 と...
公認日本語教師の試験対策

【音声記号の覚え方】日本語の母音と子音を区別する方法

音声記号の覚え方 日本語教育能力検定試験は音声記号で始まります。 音声記号が大問で扱われた平成25年度を除...
記述問題対策

【記述の書き方】簡単に書ける方法を具体的にお伝えします【日本語教育能力検定試験の対策】

※この記事は2016年に公開した『苦手な人のための記述問題対策』の改訂版になります。 日本語教育能力検定試験の記...
公認日本語教師の試験対策

サジェストペディアとは【ロザノフ監修の実践動画の紹介も】

サジェストペディアとは、暗示で緊張や不安を取り除き精神をいい感じにして効率よく学習しようという教授法。具体的には、室内...
公認日本語教師の試験対策

ナチュラルメソッドとは【ベルリッツメソッドよりグアンメソッドの方が大切】

ナチュラル・メソッドとは? ナチュラル・メソッド(自然法)とは、幼児の言語習得過程を取り入れ、音声面を重視すると...
公認日本語教師の試験対策

松本亀次郎と譯解日語肯綮大全

松本亀次郎とは、明治・大正・昭和の時代に中国人留学生の日本指導をした日本語教師。 譯解日語肯綮大全を著した。 譯...
公認日本語教師の試験対策

ヘッジとは【日本語教育能力検定試験の対策】

ヘッジとは? ヘッジとは、控えめに表現すること。 相手の期待に応えられない時はストレートに言いづらいのでヘ...
公認日本語教師の試験対策

【ポライトネス理論】ポジティブフェイスとネガティブフェイスの違いとは?

ポライトネス理論とは? ポライトネスとは、相手のフェイスを脅かさないように配慮すること(平成23年度日本語教育能...
公認日本語教師の試験対策

【語構成】単純語と合成語の違いとは【複合語・派生語・畳語】

語構成とは? 語構成とは、その語がどのように構成されているか。 語構成は英語では、word-formati...
公認日本語教師の試験対策

サピア・ウォーフの仮説とは【言語相対論】

サピア・ウォーフの仮説とは【言語的相対論】 サピア・ウォーフの仮説とは、言語はその話者の考え方に影響を与えている...
公認日本語教師の試験対策

最近接発達領域とは【日本語教育能力検定試験の対策】

最近接発達領域とは、まだ一人ではできないが、他者のサポートを受ければできる領域のこと(平成28年度日本語教育能力検定試...
公認日本語教師の試験対策

二言語基底共有説と分離基底言語能力モデルの違い【氷山説と風船説】

二言語基底共有説とは?【氷山説】CUPモデル 二言語基底共有説とは、二言語は別々に機能しているように見えても、見...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました