過去問解説

スポンサーリンク
H29試験Ⅰ

【派生語の語構成とは】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(6)の解説

H29(2017年度)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰの問題Ⅰの(6)は【派生語の語構成】です。 問題の解き方 ...
H29試験Ⅰ

【借用における文法形式の脱落とは】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(5)の解説

H29(2017年度)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰの問題Ⅰの(5)は【借用における文法形式の脱落】です。 借用...
H29試験Ⅰ

【漢字の成り立ちとは】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(4)の解説

H29(2017年度)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰの問題Ⅰの(4)は【漢字の成り立ち】です。 漢字は成り立ちや...
H29試験Ⅰ

【東京方言のアクセントとは】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(3)の解説

H29(2017年度)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰの問題Ⅰの(3)は【東京方言のアクセント型】です。 東京方言...
H29試験Ⅰ

【句末での無声化とは】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(2)の解説

H29(2017年度)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ(2)は【句末での無声化】です。 解き方 無声化はよく...
日本語教育能力検定試験の対策

独学で日本語教育能力検定試験に合格するには過去問の使い方を間違えないでください。

私は2016年の日本語教育能力検定試験に初めて合格して日本語教師になりました。 420時間の日本語教師養成講座も...
H27試験Ⅰ

【音声的対立とは】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(1)の解説

H29(2017年度)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰは例年どおり、他と性質の異なるものの五肢択一でした。 音声記...
R2試験Ⅲ

[テンスとアスペクト]令和2年度 日本語教育能力検定 試験Ⅲ問題1の解説

令和2年度(2020年)日本語教育能力検定試験 試験Ⅲ問題1【テンスとアスペクト】の解説です。 問1 動作動詞の...
R2試験Ⅱ

【誤用】令和2年度 日本語教育能力検定試験Ⅱ問題6の解説

令和2年度(2020年)日本語教育能力検定試験 試験Ⅱ(聴解・音声)問題6は例年通り、学習者が短い文を言うので、その中...
R2試験Ⅱ

【聴解教材】令和2年度 日本語教育能力検定試験Ⅱ問題5の解説

令和2年度(2020年)日本語教育能力検定試験 試験Ⅱ(聴解・音声)問題5は例年通り、日本語学習者向けの聴解教材・問題...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました