令和2年度日本語教育能力検定試験の解説試験試験Ⅰ問題1(9)の解説

令和2年度, 日本語教育能力検定試験,解説R2試験Ⅰ

令和2年度(2020年)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ問題1(9)は【「とても」の意味】です。

「意味」なので他の言葉で言い換えてみる。

  1. ぜったいむり
  2. すごく(very)つまらない
  3. ぜったい信じられない
  4. ぜったい耐えられない
  5. ぜったいやまない

2は「つまらない」のレベルがすごいと言ってます。

1、3、4、5、は「ほぼ不可能」というような意味ですね。

よって、答えは2

タイトルとURLをコピーしました