【過去問解説】令和3年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(6)【2021】

R3試験Ⅰ
スポンサーリンク

問題1(6)【名詞の場所性】の解き方

1 信号

2 電信柱

3 ガードレール

4 バス停

5 道路標識

ガードレールはずっと続きます。

他の物は一か所にあります。

よって、答えは3だろうと考えたのですが

ハマゼミコミュニティのメンバーと検討した結果、考えが変わりました。

「バス停」は名前の通り「停まる場所」だけれど、他の選択肢の名詞にはそのような意味がありません。

また、「(場所)に行く」という動詞の二格に入る名詞を検討してみると

1 信号に行く ×

2 電信柱に行く ×

3 ガードレールに行く ×

4 バス停に行く 〇

5 道路標識に行く ×

「行く」場所として普通に考えるのは「バス停」だけです。

よって、答えは4

ですが、この問題は下のグラフの通りほとんどの人ができていません。

選択肢4を選んだ人は27.8%です。

だから気にしないでください。

なお、こちらから自分の解答を書けば、他の問題の確率も見ることができます。

人が増えれば増えるほど、正確な数字になりますので、よかったら参加してください。

皆の力で各問題の正答率を出しましょう!

自分の解答を書いて送信すると、zoomのURLが表示されますが

zoomの解答速報検討会には参加しなくても大丈夫です。

見るだけでもOK

あなたの答えを書いて送信した後、「前の回答を表示」を選択すれば、すべての問題について上のようなグラフが見られるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました