【過去問解説】令和3年度日本語教育能力検定試験Ⅱ問題2【2021】

R3試験Ⅱ

スポンサーリンク

試験Ⅱ聴解問題2の解き方

問題1の詳しい解き方と対策は下の記事にまとめましたので

ご覧ください。

スポンサーリンク

1番の正答率

スポンサーリンク

1番の解き方

アクセントの下がり目とポーズの位置に問題がありました。

よって、答えはb

スポンサーリンク

2番の正答率

スポンサーリンク

2番の解き方

「きいて」が「きって」に。

アクセントの下がり目と特殊拍の種類に問題がありました。

よって、答えはa

スポンサーリンク

3番の正答率

スポンサーリンク

3番の解き方

「うんどー」が「うんどん」になっていました。

「うんどー」の「ー」は長音

「うんどん」の「ん」は撥音

長音と発音は特殊拍

特殊拍に問題があります。

よって、答えはd

スポンサーリンク

4番の正答率

スポンサーリンク

4番の解き方

「もってきて」が

「もてきって」になっていました。

小さい「っ」は特殊拍の一つである促音

特殊拍の位置に問題があります。

よって、答えはd

スポンサーリンク

5番の正答率

スポンサーリンク

5番の解き方

「さかな」のアクセントが変でした。

「さかなと」「パン」の間にいらないポーズがありました。

よって、答えはb

スポンサーリンク

6番の正答率

スポンサーリンク

6番の解き方

「よそう」が

「よっそう」になっていました。

アクセントも変でした。

よって、答えはb

タイトルとURLをコピーしました