【過去問解説】令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(1)【2019】

R1試験Ⅰ
スポンサーリンク

問題2の解き方

問題2は学習者の間違いから、1つだけ違う種類の間違いを選びます。

「ショート」→「しようと」

小さい「ょ」→大きい「よ」

小さい「ゃゅょ」:拗音

大きい字:直音

書くとわかりやすいので各選択肢を書いてみる。

1.「じ」が「じ

2.「じ」が「じ

3.「き」が「きょう

4.「き」が「き

選択肢3だけ「ょ」→「ょう」

よって、答えは3

スポンサーリンク

【無料】過去問徹底解説動画を見る

タイトルとURLをコピーしました