【過去問解説】令和2年度 日本語教育能力検定 試験Ⅲ問題3【2020】

R2試験Ⅲ
スポンサーリンク

問1の解き方【発話の意味】

(ア)の後の「だけではなく」というのがヒントですね。

(ア)だけじゃない。

といことは(ア)は、基本的なことや限定的なことだろうとわかります。

各選択肢の意味を考えます。

選択肢1「表出的な」

感情とか心とか普段見えないものがるのが表出的(問3の選択肢4も参考になる)

選択肢2「辞書的な」

辞書に書かれているような基本的な意味が辞書的

選択肢3「伝達的な」

取り次いでえることが伝達

選択肢4「類推的な」

似ている点から測するのが類推

(ア)の文を見て、シンプルにしてみます。

「発話の意味は(ア)意味だけではなく、場面や背景知識によって決まる」

各選択肢の意味を(ア)に当てはめます。

選択肢1

「発話の意味は、【感情とか心とか普段見えないものがる】意味だけではなく、場面や背景知識によって決まる」

変です。

選択肢2

「発話の意味は、【辞書に書かれているような】意味だけではなく、場面や背景知識によって決まる」

正しいです。

選択肢3

「発話の意味は【取り次いで伝える】意味だけではなく、場面や背景知識によって決まる」

変です。

選択肢4

「発話の意味は【 似ている点から推測する 】意味だけではなく、場面や背景知識によって決まる」

変です。

よって、答えは2

スポンサーリンク

問2の解き方【ある特定の状況においては命題的意味とは別の力を発揮する例】

「ある特定の状況においては命題的意味とは別の発話の力を発揮する」例を選ぶ問題です。

ヒントはその前の文

「つまり」があるので意味が同じ

「発話された場面や発話参加者が持っている背景的知識によって決まる」= 「ある特定の状況においては命題的意味とは別の発話の力を発揮する」

こんな状況を考えます。

日本語教育能力検定試験の勉強をしている人なら気が付きますね。

間接発話行為のことだと。

間接発話行為とは、意図を直接言わず間接的に言うことです。

今から2つの例を出します。

この下の答えを見る前に

直接的な言い方と間接的な言い方を

ちょっと考えてみてください。

友だちの家にいます。寒いのでエアコンを消してほしい時、みなさんは友達に何と言いますか?

お金をもらいたい時、何と言いますか?

①の例

直接発話行為なら「エアコンを消して」ですが

間接発話行為なら「ちょっと寒くない?」です。

②の例

直接発話行為なら「お金くれない?」ですが

間接発話行為なら「最近、お金に困っているんだよね」です。

それでは各選択肢を見て、間接発話行為を探します。

選択肢1「水は100度で沸騰する」と事実を述べる。

この事実を述べても間接的に伝わる意図はありません。

選択肢2「この星をメラリスと呼ぼう」と命名する。

命名しても間接的に伝わる意図はありません。

選択肢3「心からお詫びします」と相手に謝罪する。

お詫びの気持ちを直接的に伝えています。

選択肢4「喉が渇いたなあ」と相手に伝える。

直接的な意味は「喉が渇いた」ですが、それを相手に伝えることで、間接的に「何か飲まない?」という意図を伝えています。

よって、答えは4

スポンサーリンク

問3の解き方【遂行動詞の分類と動詞の例】

「遂行動詞」という見慣れない言葉に恐れないでください。

各選択肢の型の漢字から意味を推測すれば、この問題は解けます。

選択肢1 宣告命名型

これは問2がヒントになっていますね。

宣告命名型の動詞は問2の「命名する」でしょう。

「宣告命名」と「断言」では明らかに意味が異なります。

「宣告」は、告げて知らせること

「命名」は、名前を付けること

「断言」は、はっきり言いきることです。

違います。

選択肢2 行為拘束型

これは選択肢3の「約束する」ですね。

例えば「もうお酒は飲みません!」と約束すると、もうお酒は飲めないというように行為が拘束されます。

選択肢3 行為指導型

これは選択肢2の「命ずる」ですね。

行為を指導する、つまり、どのようにやるのか命令します。

選択肢4 心理表出型

問1の選択肢1や問2の選択肢3に出てきました。

気持ちは本来外から見えませんが、感謝の言葉を口にすることで「感謝」の気持ちを表に出すことができます。

よって、答えは4

遂行動詞について詳しく学びたい方は、オースティンの『言語と行為』を読むことをおすすめします。文庫になっているので安いですし、電子書籍もありますよ!

スポンサーリンク

問4の解き方【比較文化の知識】

選択肢1

漢字文化圏とは、今漢字を使っているか、過去に漢字を使っていた国のこと。

韓国やベトナムも昔は漢字を使っていたということは覚えておいてください。韓国やベトナムも漢字文化圏です。

選択肢2

結婚を伝えるとき、何といいますか?

「結婚することになりました」

なりました?

自分で決めたんじゃないの?

自分で決めたのに「なりました」って他人事だなあ。

「しました」にすべきでは? と思いませんか?

「結婚することにしました」 どうですか?

「結婚することになりました」 こっちですか?

このように日本語では「なる」を使いがちです。

一方の英語。

「なる」に当たる言葉ってどんなとき使いますか?

あまり思い浮かびません。

英語は「する」言語

誰がするか、誰がしたか、明確に言います。

正しいです。

選択肢3

逆です。

日本は「恥の文化」、西洋は「罪の文化」と言ったのがルース・ベネディクトの『菊と刀』

created by Rinker
講談社
¥1,441(2022/01/18 15:22:34時点 Amazon調べ-詳細)

『菊と刀』は平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題15問3でも出題されていますので要チェックです。

選択肢4

逆です。

タテ社会は集団の「場」の認識が強く、ヨコ社会は個人の「資格」の認識が強い。

例えば、私はA日本語学校で非常勤として働いている日本語教師です。

A日本語学校の非常勤が「場」です。

日本語教師が「資格」です。

中根千枝は『タテ社会の人間関係』の中で

日本人の集団意識は非常ににおかれており、インドでは反対に資格(カースト)に置かれている」

等と述べています。

タテの関係の例は「親子」「上司と部下」「先輩と後輩」「師匠と弟子」「年上と年下」

ヨコの関係の例は「兄弟」「同僚」「同じカーストの人」

日本社会は、タテの関係を重視します。

『タテ社会の人間関係』は 平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題15問4でも出題されていますので要チェックです。

よって、答えは2

スポンサーリンク

問5の解き方【コミュニケーションで不利益を被らないような指導】

選択肢を見ながら具体的に考えます。

選択肢1

違います。

相手が知らない情報を伝える時は終助詞「よ」を使います。

「今から図書館行きます」「え、今日は休みです

選択肢2

相手と共有している情報を伝える時は終助詞「ね」を使います。

「今日は暑いです」「そうです

選択肢3

昔は目上の相手の労をねぎらうときにも「ご苦労様」と言っていたようですが、今では目上の人に対する「ご苦労様」には違和感を覚える人も多いので、避けた方がいいです。

選択肢4

「先生、私たち今日パーティするんですが、先生も来たいですか?」

明らかに変ですね。

目上の相手に願望を聞く時は「~たいですか」を避けるべきです。

よって、答えは1

スポンサーリンク

日本語教師になったときに役立つ豆知識

問5の選択肢1「よ」と選択肢2「ね」

これらは授業の最初から出てきますが、直接法で文法を説明するのは難しいので、学習者からよく質問されます。

その際は日本語教育能力検定試験のこの問題を思い出してください。

「よ」と「ね」を使った例文や会話例を出しながら下記のような説明をすればいいと思います。

「よ」は新しいインフォメーションをあげます。

「ね」は私たち一緒の気持ちですね?」

「よ」は知らないこと

「ね」は知っていること

タイトルとURLをコピーしました