日本語の活用とは?【日本語教育能力検定試験の対策】

公認日本語教師の試験対策

活用とは、後に続く言葉によって語の形が変化すること。

日本語教育の分類では、動詞、イ形容詞、ナ形容詞(形容動詞)が活用します。

スポンサーリンク

形容詞の活用の例

イ形容詞の後に続く言葉が名詞→イ形容詞は「~い」:かわい

イ形容詞の後に続く言葉が動詞→イ形容詞は「~く」:かわい食べる

ナ形容詞の後に続く言葉が名詞→ナ形容詞は「~な」:きれい

ナ形容詞の後に続く言葉が動詞→ナ形容詞は「~に」:きれい食べる

スポンサーリンク

動詞の活用の例

動詞の後に続く言葉が動詞→動詞は「テ形」:食べ寝ました

動詞の後に続く言葉が名詞→動詞は普通形:食べ

タイトルとURLをコピーしました