学習者の誤用

スポンサーリンク
R2試験Ⅰ

令和2年度 日本語教育能力検定 試験Ⅰ問題2(1)の解説

日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2は毎年、学習者の誤用から異なる種類の誤用を選ぶ問題です。 誤用とは、誤って用いるこ...
H30試験Ⅰ

前と前にの違いとは?平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(5)の解説

平成30年度(2018)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ問題2(5)の誤用は【買い物に行く前、洗濯を終わらせよう。】です...
H30試験Ⅰ

たいていとだいたいの違いとは?平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(4)の解説

平成30年度(2018)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ問題2(4)の誤用は【今日の朝食はたいてい8割くらい残しました。...
H30試験Ⅰ

「という」の誤用とは? 平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(3)の解説

平成30年度(2018)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ問題2(3)の誤用は【カレーを作っているという匂いがします】です...
H30試験Ⅰ

意向形の誤用とは?平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(2)の解説

平成30年度(2018)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ問題2(2)の誤用は【おいしいから一緒に食べろう。】です。 ...
H30試験Ⅰ

[拍数の誤用とは?]平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(1)の解説

日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2は毎年、学習者の誤用から異なる種類の誤用を選ぶ問題です。いわゆる仲間外れ探しですね。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました