【過去問解説】日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(15)【平成28年度】2016年

H28試験Ⅰ
スポンサーリンク

解き方

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(15)【言語の類型】を検討します。

【言語の類型】ということで

まず統語類型で分類してみます。

統語類型で分類

SOV型の言語

1韓国語、3トルコ語、4日本語

SVO型の言語

2中国語

OVS型の言語

5フィンランド語

というわけで、他と性質の異なるものが2つ出てきましたので解答が絞れません。

次に、形態的類型で分類してみます。

形態的類型で分類

孤立語に近い言語

2中国語

膠着語

1韓国語、3トルコ語、4日本語、5フィンランド語

よって、2が正解です。

スポンサーリンク

言語の類型をもっと学びたい方へ

タイトルとURLをコピーしました