【過去問解説】日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(2)【平成28年度】2016年

H28試験Ⅰ

(2)「なりました」に接続するイ形容詞とナ形容詞の連用形の違い

学習者は「寒になりました」と誤用しています。「寒い」はイ形容詞なので、「寒くなりました」と活用すべきです。「なりました」に接続する連用形に「に」をつけるのはナ形容詞(形容動詞)です。

ナ形容詞の連用形接続の例)外にずっといたので、健康なりました。

1,「無い」はイ形容詞にもかかわらず、「無いになりました」とナ形容詞(形容動詞)のように活用している誤用です。

2,「良い」はイ形容詞にもかかわらず、「良くになりました」とナ形容詞(形容動詞)のように活用している誤用です。

3,「細い」はイ形容詞にもかかわらず、「細いになりました」とナ形容詞(形容動詞)のように活用している誤用です。

4,「緊張」は名詞です。あるいは「緊張する」でサ行変格活用動詞です。「緊張しました」とすべきです。

よって、4が正解です。

タイトルとURLをコピーしました