【過去問解説】日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(5)【平成28年度】2018年

H28試験Ⅰ

2016日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(5)の解説

連体詞について詳しくは下記記事をご覧ください。

平成28年度日本語教育能力検定試験2016試験Ⅰ問題1(5)【連体詞】を検討します。

例文から連体詞と形容詞を見分ける問題です。

1,「この」は活用しないので連体詞

2,「あらゆる」は活用しないので連体詞

3,「いろんな」は活用しないので連体詞

4,「わが」は活用しないので連体詞

5,「同じ」は活用する(同じだ、同じに)ので、ナ形容詞(形容動詞)

よって、5が正解です。 

タイトルとURLをコピーしました