令和2年度日本語教育能力検定試験の解説試験試験Ⅰ問題1(13)の解説

令和2年度, 日本語教育能力検定試験,解説R2試験Ⅰ

令和2年度(2020年)日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ問題1(13)は【身体部位を含んだ表現の意味】です。

  1. 本当に「腹を割る」わけではない。
  2. 本当に「口をはさむ」わけではない。
  3. 本当に「足を洗う」
  4. 本当に「手を出す」わけではない。
  5. 本当に「耳を貸す」わけではない。

1,2,4,5は比喩ですね。

3は字面どおり。

よって、答えは3

タイトルとURLをコピーしました