相対テンスと絶対テンスの違いをわかりやすく説明します【日本語教育能力検定試験の対策】

スポンサーリンク

テンスとは?

テンスとは、時間の前後関係を表す文法カテゴリーです。

「私は昨日初めて猫カフェに行っ。猫はかわいかっ。また明日も行

上の文の太字がテンスです。

現在なのか過去なのか未来なのかはテンスが教えてくれます。

テンスは、時制ともいいます。

英語の授業では時制で習った記憶があります。

スポンサーリンク

相対テンスと絶対テンスの違いがわかるようになる問題

下の4つの例を見てください。

日本にいるタイ人留学生が主人公です。

例1)先月、タイに帰時、『白い恋人』をたくさん買っ

例2)先月、タイに帰っ時、『白い恋人』を国の友達にあげ

例3)来月、タイに帰時は、日本のウイスキーをたくさん買いた

例4)来月、タイに帰っ時に、日本のウイスキーを国の友達と飲みた

この4つの例の『帰る時』と『帰った時』の使い分けを理解するのが、初級の学習者にとってはかなり難しいのです。

初級の学習者は

『タ』形=過去

というシンプルルールで考えている人が多いです。

そのため、以下のような疑問が浮かびます。

質問1「例1はどうして過去なのに「帰時」ですか?」

質問2「例4はどうして未来なのに「帰っ時」ですか?」

この学生の質問にどう答えますか?

私の答えを見る前に、みなさんも考えてみてください。

スポンサーリンク

相対テンスの意味

相対テンスとは、行為の時期が他の述語の後か前かで相対的にテンスが決まること。

複文の場合、従属節基本的に相対テンスです。主節の後か前かで相対的にテンスが決まります。主節を基準に考えます。

相対テンスの例【主節の後はル形】

赤色ハイライトが相対テンス

例1)先月、タイに帰、『白い恋人』をたくさん買った。

相対テンス(従属節): 先月、タイに帰

絶対テンス(主節): 『白い恋人』をたくさん買った

『白い恋人』をたくさん買った(主節)のに、タイに帰っています(従属節)。

主節の未来)なので、ル形を使います。

相対テンスの例【主節の前はタ形】

例2)先月、タイに帰っ、『白い恋人』を国の友達にあげた。

相対テンス(従属節):先月、タイに帰っ

絶対テンス(主節): 『白い恋人』を国の友達にあげた

『白い恋人』を国の友だちにあげる(主節)に、タイに帰っています(従属節)。

主節の過去)なので、タ形を使います。

スポンサーリンク

絶対テンスの意味

絶対テンスとは、他の述語と関係なく絶対的にテンスが決まること。発話時を基準に考えます。単文主節は絶対テンスです。

絶対テンスの例【発話時の後はル形】

青色ハイライトが絶対テンス

例3)来月、タイに帰時は、日本のウイスキーをたくさん買いた

相対テンス(従属節):来月、タイに帰る時

絶対テンス(主節):日本のウイスキーをたくさん買いたい。

発話時はまだ日本のウイスキーを買っていません。

「 日本のウイスキーをたくさん買いた」のは、発話時の未来)なので、ル形を使います。

なお、便宜上ル形と呼んでいますが、「買いた」のような「~したい」はイ形容詞と活用が同じなので、イ形になります。

絶対テンスの例【発話時の前はタ形】

例1) 先月、タイに帰る時、『白い恋人』をたくさん買っ

相対テンス(従属節): 先月、タイに帰

絶対テンス(主節): 『白い恋人』をたくさん買った

発話時すでに『白い恋人』をたくさん買っています。

「『白い恋人』をたくさん買っ」のは、発話時の過去)なので、タ形を使います。

スポンサーリンク

相対テンスと絶対テンスに関する学生からの質問に答える

質問1「例1はどうして過去なのに「帰る時」ですか?」

例1)先月、タイに帰時、『白い恋人』をたくさん買った。

私なら以下のように説明します。

例1にはいくつのアクション(行為)がありますか?

そうです。

2つです。

「タイに帰る」と「『白い恋人』をたくさん買った」の2つです。

「タイに帰る」と「『白い恋人』をたくさん買った」の順番は?

「『白い恋人』をたくさん買った」 → 「タイに帰る」

ですね?

「『白い恋人』をたくさん買った」の時、まだタイには帰っていません。

これから帰ります。未来です。だからル形を使います。

質問2「例4はどうして未来なのに「帰った時」ですか?」

例4)来月、タイに帰っ時に、日本のウイスキーを国の友達と飲みた

例4にはいくつのアクション(行為)がありますか?

そうです。

2つです。

「タイに帰った」と「 日本のウイスキーを国の友達と飲む 」の2つです。

「タイに帰る」と 「 日本のウイスキーを国の友達と飲む 」 の順番は?

「タイに帰る」→ 「 日本のウイスキーを国の友だちと飲む」

ですね?

「 日本のウイスキーを国の友だちと飲む」 のとき、もうタイには帰っています。

もう帰りました。過去です。だからタ形を使います。

タイトルとURLをコピーしました