学習形態の種類【ブレンディッド・ラーニング,プログラム学習,CAI,WBT】

公認日本語教師の試験対策
スポンサーリンク

ブレンディッド・ラーニングの意味

ブレンディッド・ラーニングとは、オンラインでの学習と教室での対面学習を効果的に組み合わせた学習形態のこと。

ブレンディッド・ラーニングを行うことで対面授業を減らすことができるので

密を避けることができ、コロナ下で注目されるようになりました。

スポンサーリンク

プログラム学習の意味

プログラム学習とは、学習者それぞれの能力差、個人差に応じて異なった過程で学習していくこと。

スポンサーリンク

CAIの意味

CAI(Computer Assisted Instruction)とは、コンピューターを使って教育すること。コンピュータ支援教育ともいいます。

スポンサーリンク

WBTの意味

WBT(Web Based Training)とは、 インターネットを使って教育すること。Webラーニングともいいます。

スポンサーリンク

学習形態が出題された日本語教育能力検定試験の過去問

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題5問2

タイトルとURLをコピーしました