日本語の名詞句と名詞節の違いとは?

公認日本語教師の試験対策
スポンサーリンク

名詞句の意味

句とは?

とは、複数の語がまとまって語のようになっているもの

名詞句とは?

名詞句とは、複数の語がまとまって名詞になっているもの

名詞句の例

・私の猫

・小さい猫

・きれいな猫

・私の小さくてきれいな猫

スポンサーリンク

名詞節の意味

節とは?

とは、述語を中心としたまとまり

名詞節とは?

名詞節とは、述語を中心としたまとまりが名詞になっているもの

動詞が名詞化している文を考えるとわかりやすい。

名詞節の例

猫が踊っているのを見た。

・私の夢は猫シェアハウスを作ることです。

「~を見た」「私の夢は~」の「~」には本来名詞が入りますが(例:猫を見た。私の夢は漫画家です)

ここでは動詞(踊っている、作る)を入れるために

形式名詞(「の」「こと」)を使って

名詞化しています。

このとき、名詞化した動詞とそのまとまり(「猫が踊っているの」「猫シェアハウスを作ること」)を名詞節といいます。

補足節ということもあります。

タイトルとURLをコピーしました