【過去問解説】日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(8)【平成28年度】

H28試験Ⅰ
スポンサーリンク

問題の解き方

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(8)【形式名詞】を検討します。

選択肢1,わけ

この文の「わけ」は「理由」という意味があります(「わけ」を「理由」に言い換えることができる)。僕が知りたいのは彼が遅刻したこと、ではなく、彼が遅刻した理由です。実質名詞です。

選択肢2,はず

この文の「はず」は実質的な意味を持ちません。形式名詞です。

選択肢3,ため

この文の「ため」は実質的な意味を持ちません。形式名詞です。

選択肢4,こと

この文の「こと」は実質的な意味を持ちません。形式名詞です。

選択肢5,うち

この文の「うち」は実質的意味を持ちません。形式名詞です。

よって、1が正解です。 

スポンサーリンク

形式名詞と実質名詞について勉強したい人はこちら

タイトルとURLをコピーしました