【読解・聴解作業の後作業】再話とは?【日本語教育能力検定試験の対策】

公認日本語教師の試験対策
スポンサーリンク

再話とは?

再話とは、見たり聞いたりしたことを、自分の言葉で現してすこと。

読解や聴解の授業で、後作業としてよく行われます。

created by Rinker
¥2,200(2021/09/27 20:23:28時点 Amazon調べ-詳細)

再話の目的とは?

読んだり聞いたりした内容を人に話すには、インプットした情報を頭の中で整理して自分の言葉で組み立てる必要があります。

自分が分かっていないことは人に説明できないので再話をすることで自分が理解していないこと理解していることを確認することができます。

日本語学校の聴解の授業では、聞き取った単語や表現を定着させるために、後作業として再話を行うことがあります。

スポンサーリンク

再話が出題された日本語教育能力検定試験の過去問

平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題5問4【再話を行う目的】

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題5【テキストについて理解したことを自分の言葉で話す「再話」という後作業】

タイトルとURLをコピーしました