【過去問解説】令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題1【2019】出来事をどのように描くか

R1試験Ⅲ
スポンサーリンク

合格するための過去問解説講座をYouTubeで見る

スポンサーリンク

問1の解き方

1.他動詞文の特徴とは

動作主が対象に変化を引き起こす

例)(私は)ドアを開ける:他動詞

   ドアが開(あ)く :自動詞

他動詞の見分け方

①「を」を使う動詞

 (補語に「を」格)

②移動動詞を除く

例)カフェを出る→②なので自動詞

補語とは? 述語を補う語

例)私は納豆を食べます。

補語:納豆を

述語:食べます 

★知識をどう使う?

自動詞と他動詞の教え方

自動詞:オートマチックじゃない! 物(結果)にフォーカス

他動詞:アクション(行為)にフォーカス

他動詞文の特徴?

 わからないときは

実際に文を作ってみよう!

1.他動詞文

2.「-合う」の複合動詞文

  例)彼と殴り合った。

3.「乗る」「入る」など。

4.名詞文

答えは1

名詞文

①主語の状態

私の財布は穴が開いている状態です。

②補語との関係

彼は私のペットです。

スポンサーリンク

問2の解き方

2.自動詞の特徴

①物(結果)にフォーカス

②動詞の受身形は実質的に自動詞として機能する場合も。

例)ドアが開いた/ドアが開けられた

③意志的と非意志的がある。

 意志的な自動詞:遊ぶ、寝る

 非意志的な自動詞:落ちる、割れる

 

④対応する他動詞がある自動詞は主体の変化を表すことが多い。

    自          他

 ドアが開く   彼がドアを開ける

 スマホが落ちる 彼がスマホを落とす 

-aru:全て自動詞→  -eru:他動詞

上がる      上げる

-reru:全て自動詞→ -su/ru:他動詞

汚れる      汚す

割れる      割る

-suは全て他動詞 

1.頼む対象は私

2.批判の対象は夫

3.就職の対象は私じゃない!

4.譲るの対象は私

答えは3

スポンサーリンク

問3の解き方

1.「ドアが開く」「ドアが開けられる」

2.意思「泳ぐ」 非意志「割れる」

3.「ドアが開く」「彼がドアを開ける」

4.-asuは他動詞「冷やす」「燃やす」

答えは4

スポンサーリンク

問4の解き方

4.文法カテゴリーとは

 動詞にくっつき様々な文法的意味を表す。

例)毎日マッサージをさせられていたに違いない。

①ヴォイス②アスペクト③テンス

④モダリティ

ヴォイスとは受身、使役、可能など動詞の形態が変化

例)読む

  読まれる(受身)

  読ませる(使役)

  読める (可能)

アスペクトとは1つの動作のどこをとらえるか。

例)食べるところ(直前)、

  食べているところ(継続)

  食べたところ(完了)

テンスとは現在・過去・未来

例)いま、食べる(現在)

  きのう、食べた(過去)

  あした、食べる(未来)

モダリティとは主観。

話し手の認識や聞き手に対する態度

例)食べてほしい(願望) 

  食べなさい(命令)

  食べてもいい(許可)

1.「本を読んでいれば」アスペクト

2.「ながら」の前はマス形のみ

3.ヴォイス→モダリティ

4.ヴォイス→テンス

答えは2

スポンサーリンク

問5の解き方

文を作ってみよう

1.新情報じゃなくても主語になる。

「私は子どものころ猫を飼っていました。その猫はとてもかわいくて…」

2.「地震で津波が起きました」

  「雪で電車が止まりました

  主語になっていない!

3.

店長「昨日、バイトに急に休まれて…」

→話し手の視点

4.

「私の猫が犬に噛まれた」

「私の犬が野良猫を噛んだ」

答えは4

直接受身

犬が私を噛んだ

私は犬に噛まれた。

間接受身

雨が降る

(私は)雨に降られた。

タイトルとURLをコピーしました