ジャーナル・アプローチとは

ジャーナル・アプローチとは、学習者と日本人援助者によるノートの交換です。

学習者は感じていること、思ったこと、悩んでいることなどを自由にノートに書きます。日本人援助者は書かれた文章を読んで、自分の考えを書きます。これを継続することがジャーナル・アプローチです。

交換するノートをジャーナルといいます。

ジャーナルでは表現の形式や内容は問わないので、日記帳のようなものもあれば、論文調のようなもの、詩のようなものもあります。

スポンサーリンク

ジャーナル・アプローチが出題された日本語教育能力検定試験の過去問

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題11問5

タイトルとURLをコピーしました