0項動詞と1項動詞と2項動詞と3項動詞と4項動詞の見分け方

公認日本語教師の試験対策
スポンサーリンク

0項動詞と1項動詞と2項動詞と3項動詞の見分け方

動詞には必要な格助詞名詞句)が決まっています。

例えば「くれる」という動詞

例)マドンナ3時学校チョコくれた。

この文には5つの格助詞(名詞節)があります。

ですが最低限必要なのはいくつの格助詞(名詞節)でしょうか?

「くれる」という動詞を使う時、必要な情報は何ですか?

「だれくれたのか」

ですね。

時間や場所はなくても大丈夫です。

例)マドンナチョコくれた。

「くれる」は3つの格助詞(名詞句)が必要です。

よって、「くれる」は3項動詞といえます。

ガ格、ニ格、ヲ格が動詞「くれる」の必須成分です。

その動詞を使う時、必要な情報は何か?」を考えれば

「0項動詞か1項動詞か2項動詞か3項動詞か」を区別することができます。

「1項動詞と2項動詞と3項動詞」の3つに分ける学者さんもいます。

自動詞は0項動詞と1項動詞

他動詞2項以上の動詞

と分けることもできます。

スポンサーリンク

0項動詞とは?

0項動詞とは、格助詞がいらない動詞。名詞句がいらない動詞。格を取らない動詞。0項型の文型を取る動詞。

自然現象の発生や持続を表す動詞には、ガ格名詞さえとりにくいものがある。動詞の中に主体が含み込まれているようなタイプである

現代日本語文法②p15より

0項動詞の一覧と例文

・春めく

だんだん春めいてきた。

・停電する

急に停電した。

・吹雪く

突然、吹雪き始めた。

スポンサーリンク

1項動詞とは【ガ格】

1項動詞とは、1つの格助詞が必要な動詞。1つの名詞句が必要な動詞。 ガ格だけを取る動詞。1項型の文型を取る動詞。

1項動詞(一項動詞)の一覧と例文

・降る

降る

・泣く

赤ちゃん泣いている。

スポンサーリンク

2項動詞とは?

2項動詞とは、2つの格助詞が必要な動詞。2つの名詞句が必要な動詞。 ガ格ともう1つの格を取る動詞。2項型の文型を取る動詞。

2項動詞(二項動詞)の一覧と例文

・食べる

納豆食べる。

・愛する

愛する。

・ぶつかる

ぶつかる。

・結婚する

あの人結婚する。

・できる

英語できる。

スポンサーリンク

3項動詞とは

3項動詞とは、3つの格助詞が必要な動詞。3つの名詞句が必要な動詞。3項型の文型を取る動詞。

3項動詞(三項動詞)の一覧と例文

・教える

日本語教えてくれた。

・置く

ペン置いた。

スポンサーリンク

4項動詞とは【ガ格ヲ格カラ格二格】

4項動詞とは、3つの格助詞が必要な動詞。3つの名詞句が必要な動詞。 ガ格ヲ格カラ格二格を取る動詞。4項型の文型を取る動詞。

・運ぶ

荷物お店から運んだ。

スポンサーリンク

0項動詞・1項動詞・2項動詞・3項動詞・4項動詞が出題された日本語教育能力検定試験の過去問

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3B(9)選択肢3【2項動詞3項動詞か】

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3B(8)選択肢1【3項型の文型を取る】選択肢4【格を取らない0項型の文型を取る】

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(9)動詞の項の数

タイトルとURLをコピーしました