【音素とは?】自由異音と条件異音の違い【順行同化と逆行同化の例】

公認日本語教師の試験対策
スポンサーリンク

音素とは

音素とは、意味を区別する最小の音の単位です。

意味を区別する?

ちょっと意味がわかりません。

たとえば、英語は r と l では意味が違いますね。

rockは岩

lockは「ドアをロックする」のロック

このとおり、r と l は意味を区別するのでそれぞれ別の音素になります。

英語では、r とl で2音素です。

ところが日本語では r と l は意味を区別しません。

raamen

laamen

どちらも「ラーメン」という意味です。

なので、日本語では、r と l で1音素です。「ラ行」です。

スポンサーリンク

異音とは

構造言語学における異音とは、同じ音素に属する異なる音のこと

日本語の異音の例

音素/s/(サスセソ)の異音は[S][θ]

音素/r/(ラ行)の異音は[ r ][ ɾ ][ l ]

スポンサーリンク

自由異音とは

自由異音とは、自由に現れることのできる異音のこと

日本語の自由異音の例

音素/s/(サスセソ)の自由異音は[s][θ]

音素/r/(ラ行)の自由異音は[ r ][ ɾ ][ l ]

音素/g/(ガ行)の自由異音は[ g ][ ŋ ]

スポンサーリンク

条件異音とは 

条件異音とは、現れる条件が決まっている異音

日本語の条件異音の例

直後の音によって変化する促音

促音/Q/とは、小さい「ッ」のこと。

直後の音が破裂音・破擦音のときは、破裂音の閉鎖が長く伸びた無音状態になる。

例)いっぱい

直後の音が摩擦音のときは、その摩擦音が長く発音される。

例)いっさい

直前の音によって変化する長音

長音/R/とは、伸ばす音「ー」のこと。引く音、引き音ともいいます。

直後の音によって変化する撥音

撥音/N/とは、しりとりで負ける「ン」のこと

直後の音が両唇音([p][m][m])のとき→/N/の条件異音は[m]

直後の音が歯茎音([t][d][ts][n][ɾ])のとき→/N/の条件異音は[n] 

スポンサーリンク

順行同化と逆行同化の違いとは?

順行同化の意味

順行同化とは、前の音の影響で後ろの音が変わること。

順行同化の例

・長音(カード、ニート、ムード、メード、ソード)

「ー」の音は順に/a//i//u//e//o/

・簡保(かんぽ) 保(ほ→ぽ)

前の/N/に影響されて、後ろの保/ho/が/po/になっています。

逆行同化の意味

逆行同化とは、後ろの音の影響で前の音がかわること。後ろから前なので逆行です。

逆行同化の例

・促音

・撥音

それぞれについて詳しくは上記で説明済み

スポンサーリンク

関連する日本語教育能力検定試験の過去問

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題3

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D【人間言語の特徴】(16)日本語で使用できる音素の数は?

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題3【音韻交代】 

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題3のA 

平成23年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題1問2

タイトルとURLをコピーしました