日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド第5版の講義ノート

日本語教師に必須の知識

ここでは、ハマゼミ+の授業(YouTube動画)で話したことのメモや役立つコメントを載せることにします。

この記事だけ見ても何のことかわからないと思います

該当のYouTube動画を見る時の参考にしてください。

第1部 言語一般

スポンサーリンク

1-1 日本語教育における品詞

【赤本で試験対策講座1-1】日本語教育における品詞
スポンサーリンク

1-2 日本語教育における「文型」と助詞

p49

名詞文と形容詞文と動詞文の違いは?

述語とは、主語についてべる(説明する)語

p50

文型シラバスと言えば、『みんなの日本語』

シラバスの問題は要チェック

【日本語教育能力検定試験の対策】シラバスの種類

p52

ガ格

・お金が欲しい

ヲ格

・大学を卒業した

・店を出た

ニ格

・大学に入学した

・店に入った

・寿司を食べに行く※3

デ格

「(場所)Nがあります」

と教えるテキストが多いですが下の2つの文はどうでしょうか?

・渋谷ハチ公があります

・渋谷花火大会があります

★格助詞は名詞とセットで覚えてしまう学習者が多いので要注意

名詞とセットではなく、動詞とセットで覚えるようにアドバイスすべし

p53

ヘ格

・『みん日』では「学校行きます」 よく使いますか?

※5 言い換えられない例 〇学校への道⇒×学校にの道

マデ格

下の2つの文の意味の違いは?

・5時まで仕事をします

・5時まで仕事をします

「に」の意味は何でしょう

ワンポイントにフォーカス

p54

客観が命題

主観がモダリティ(モダリティはp90参照)

下の文はどこが命題でどこがモダリティ

・彼はネコが好きに違いない。

p55

・太郎が渋谷でハチ公とケンカをした。

p56 格成分の取り立て

名詞句とは、語がまとまって名詞になっているもの。

例)私の猫、安くておいしいラーメン

格成分とは、その格を構成しているもの。その格助詞とセットになっているもの。

例)私の猫が隣の犬とケンカした。

ガ格の格成分(ガ格成分)は、「私の猫」

ト格の格成分(ト格成分)は、「隣の犬」

H28日本語教育能力検定試験Ⅲ問題2問1で問われた。ただし難問なので自信がない方はまだ見ない方がいいです。H29の解説が終われば、解説しますからお待ちください。

p59「は」と「が」

【「は」と「が」の違い】平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題2(4)(5)の解説

「は」の用法

主題

・大阪はたこ焼きがおいしいです。

対比

・私は猫好きですが、弟は犬好きです。

p60

「が」の用法

中立叙述

・雨が降りました…文にある事実をそのまま伝える

・雨は降りました…雪は降らなかったけど?

排他

・「誰が掃除してくれたんですか?」「私が掃除しました」

・どこがおもしろかった?

・何がおいしかった?

・どっちがいい?

・いつがいい?

新情報は「が」

旧情報は「は」

・あ、猫がいるよ!

・猫はかわいいね。

スポンサーリンク

1-3 日本語教育における主要な文法項目

文法は範囲がとても広いので大事なやつは別の動画(記事)にします。

p62 自動詞と他動詞の区別

自動詞⇒ヲ格をとらない

・雨が降る。

他動詞⇒ヲ格をとる。

・本を読む。

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題1の問1【他動詞文の特徴】

p63は例外の話

p64 自他の対応

他動詞は原因⇒自動詞は結果

・ドアを閉める⇒ドアが閉まる

自然現象型の無対自動詞(原因となる動作が必要ない)

・川が凍る

自己完結型の無対自動詞(他者への働きかけがない)

・プールで泳ぐ

p65

自他動詞には「漢語+する」が多い

他動詞

・夢実現する

自動詞

・夢実現する

ペアがない時は?

自動詞がないときは受身を使う

・先生が学生をほめる⇒(学生が)ほめられる

他動詞がないときは使役を使う

・雨を降らせる⇒雨が降る

p66をこのまま暗記するのは意味がないし大変。

過去問で動詞の分類が出てきたときにチェックすべきページ。付箋を貼っておくべし。

p66 ヴォイス

日本語教育能力検定試験によく出てくる文法カテゴリー4兄弟の1つ

①ヴォイス②アスペクト③テンス④モダリティ

これらは難しいので、いつかそれぞれまた別で動画を作ります。

ヴォイスとは?

ヴォイスとは何を主語にするのかです。

詳しくは令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題1の文章を確認ください。

ヴォイスよりものほうが記憶にあるかと。

英語の授業

能動態、受動態

あれです

名称主語は?例文
能動態行為をする人先生が褒めた
受動態(受身)行為の受け手(行為をされた人)私は先生に褒められた
使役態(使役)行為をさせる人先生が学生に宿題をやらせた
使役受動態(使役受身)行為をさせられる人私は先生に宿題をやらされた
可能態行為ができる人私はピアノが弾けます
自発態しようとしないでそうなること洗濯物が見える

p67 受身

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題1

私に来る行為には受身を使うのが日本語の特徴

「今日、先生に褒められた!」vs「今日、先生が私を褒めた!」

「今日、息子が褒められた」vs「今日、先生が息子を褒めた」

「ポチ(私の犬)がノラ猫に引っかかれた」vs「ノラ猫がポチを引っかいた」

「ノラ猫がポチに噛まれた」vs「ポチがノラ猫を噛んだ」

p68

直接受身は、行為が直接主語に向かってくる。

・褒められた

・しかられた

・キスされた

間接受身は、間接的に影響を受ける。

・妻に不倫された。

・電車で隣の人にネタバレされた。

p69

持ち主の受身の例

・日記を読まれた

・プリンを食べられた

私に来る行為には受身を使うのが日本語の特徴

自分に来てない行為に受身を使うのは、自分の陣地を侵害されたイメージで、嫌な気持ちを表すことが多い。

p70 使役

p71 使役文の種類

①強制

・のび太を廊下に立たせた

②許可

・子供にはやりたいことをやらせています

③原因

・この映画は全米を泣かせました

p71 使役受身

したくないことをやらされる

p72 可能

下の例文に言葉を追加して①能力可能と②状況可能を作ってください。

a.お酒が飲めます

b.ピアノが弾けます

p74 自発

・泣ける映画

「見られる」vs「見える」

桜が見たいときは?

・桜はどこで見(ら)れますか?

「聞ける」vs「聞こえる」

隣人の生活音は?

・隣の人の声が聞こえる。

p75 授受表現

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題5【授受表現の誤用】

「ウチ」と「ソト」の関係

「ソト」⇒「ウチ」はくれる

・社長が私にチョコをくれた

・社長が妹にチョコをくれた

・社長がAさんにチョコをあげた

・母が私にチョコをくれた

・母が妹にチョコをあげた

p78 アスペクト

p81の述語に関する用語は付箋しましょう

p82

「てある」は意図性、「ている」は中立

「てある」は他動詞、「ている」は自動詞

※実は「他動詞+ている」もある。

A:窓が開いていますよ

B:開けているんです or 開けてあるんです

p84 テンス

テンスと言えば、「過去」「現在」「未来」

タ形が「過去」を表すとは限らない。

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題1

p85

「ル形」は通常、未来を表すが、「いる」「ある」などの状態動詞は、現在を表す。

・ご飯を食べる…未来(まだ食べていない、今から食べる)

・猫がいる…現在(今いる)

p88 相対テンスと絶対テンスはこちら

p90 モダリティ

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D(赤本とは異なる分け方)

平成28年度日本語教育能力検定試験問題1(9)

文は、命題とモダリティ

命題は客観

モダリティは主観(気持ち、判断)

モダリティは、対事的モダリティと対人的モダリティ

対事的モダリティは、命題をどう思う

対人的モダリティは、聞き手にどう働きかける

【問題】次の文を①命題②対事的モダリティ③対人的モダリティにわけてください。

1.明日は雨が降るそうです。

2.早く寝なさい

3.行かないよね

4.食べてもいいの

5.腐っているっぽいよ

【答え】

1.①+②

2.①+③

3.①+③

4.①+③

5.①+②+③

p93

ノダ文とは「んです」のこと

p95 複文の構造

従属節とは、文の途中の述語を中心としたまとまり

主節とは、文の最後の述語を中心としたまとまり

複文とは、述語が複数ある文

p96 名詞修飾節

内と外の関係

格関係を持つとは、助詞で述語とくっつけることができる。

例)昨日買ったプリン⇒プリン昨日買った

格関係を持たないとは、助詞で述語とくっつけることができない

例)人が歩く音⇒音歩く?×

【問題】次の名詞修飾節は①内の関係②外の関係のどちらですか。

1.明日作るプリン

2.プリンを作る人

3.プリンを作る材料

4.プリンを作る話

【答え】

1.プリンを明日作る①

2.人がプリンを作る①

3.材料でプリンをつくる①

4.話がプリンを作る? 話でプリンを作る?②

p97 限定用法と非限定用法

限定用法…名詞の範囲を狭く

・遅刻した学生

・朝のハチ公

・子供の時に見た富士山

非限定用法…名詞の範囲は同じ。名詞を説明。

・渋谷にあるハチ公

・日本で一番大きな山である富士山

補足語とは、述語を補足する語。補語とも。

猫を見た⇒「猫を」が「見た」を補足しているので、補足語(補語)

補足節とは、補語の一部で述語があるもの

※節とは、述語を中心としたまとまり。

・長靴を履いている猫を見た

「長靴を履いている猫を」が補足語であり、「長靴を履いている」が補足節

・猫が長靴を履いているのを見た

「猫が長靴を履いているのを」が補足語であり、「猫が長靴を履いているの」が補足節

p99 副詞節

副詞節とは、述語を修飾する節、連用修飾節とも

連体修飾節

・春に咲く花(「春に咲く」が「花」を修飾)

連用修飾節(副詞節)

・春になると咲きます(「春になると」が「咲きます」を修飾)

連用修飾節+連体修飾節

・春になると咲く花

「春になると」が「咲く」を修飾しているので連用修飾節

「(春になると)咲く」が「花」を修飾しているので連体修飾節

p100 原因・理由

「明日、猫カフェ行かない?」「うーん、明日は忙しくて…」

p104 待遇表現

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題12

「待遇表現」と「敬語」の違いは?

待遇表現は、他者を高く位置づける表現だけでなく、他者を低く位置づけるぞんざいな表現も含まれる

「のびたのくせに生意気な」

「貴様」「お前」

敬語については

敬語おもしろ相談室からスタート

迷ったときは敬語の指針

スポンサーリンク

1-4 言語の構造

p98

能記(シニフィアン)は、見て聞いて認識できるもの。形、色、文字、音。

所記(シニフィエ)は、その意味、内容。

恣意性は、平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D(19)選択肢2の記事参照

能記と所記の関係は誰かが勝手に決めたものというのが恣意性

どうして猫を猫と言うのか? 

数学のような公式はない。

線条性は、言語は線です。

「こ」「ん」「に」「ち」「は」を同時に発音はできません。

→左から順番に線でつながっているように読みます。

二重分節性は、平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D(17)

①文は語(形態素)に分解できる:分節性

例)

猫が好きです→猫/が/好き/です

文→語

②語は音素に分解できる:分節性

猫→ね・こ

好き→す・き

です→で・す

分節性×2=二重分節性

p109

サピア・ウォーフの仮説(言語相対論)は、令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題12を要チェック

・有標と無標の区別その1

有標は、特別(スペシャル)

無標は、普通(ノーマル)

例)私は朝はご飯を食べますが、たまにパンも食べます。

ご飯が無標(普通)

パンが有標(特別)

・有標と無標の区別その2

有標は、標(しるし、マーク)が有る。

無標は、標(しるし、マーク)が無い。

例)

食べるが、無標(「ない」というマークなし)

食べないが、有標(「ない」というマークあり)

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題9問5の解説参照

中和とは、有標と無標の選択ができないとき。

例)

読むは普通形:無標

読みますは丁寧形(マス形):有標

連体修飾節では丁寧形がとれず、普通形のみ。

読みます本×

読む本〇

有標・無標の選択肢がなくなる→中和

中和とは、対立(有標・無標)が解消すること

p111

明示的知識と暗示的知識 p311

明示的知識は、意識して得た知識

例)学校で勉強したこと

暗示的知識は、意識せずに得た知識

例)大阪に引っ越したらいつの間にか関西弁を話すようになった

・平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題9問5選択肢3

音素とは、意味を区別する最小の音の単位

日本語は「ら」で1音素

英語はr,lで2音素

・平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D

p112 誤用/発音上の問題点

試験Ⅰの問題2や試験Ⅱで出題される内容

これをそのまま覚えるのではなく、試験Ⅰ問題2や試験Ⅱをやるときの参考に。

p115 語と形態素

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D(17)選択肢1

形態素は、何かを意味する最小単位

子猫→「子」と「猫」:子と猫は形態素

猫→「ね」「こ」:「ね」と「こ」は意味がないので形態素じゃない

音形とは、形態素が実際の音の形になったもの。

酒の音形は

「さけ」酒を飲む

「さか」酒屋

「さけ」と「さか」は異形態

異形態は、同じ形態素の違う音

p118

連濁とは、2語が1語になるとき、後ろの語の最初の音が濁音になる。

かた+くるま→かたぐるま

p119

使用語彙と理解語彙

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題5問1

p120

語種とは、語の出身。和語、漢語、外来語

平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3B

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題5問4選択肢4

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題12問5

p122

イ形容詞は和語が多い。

ナ形容詞は漢語が多い。

語構成

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(5)【派生語の語構成】

単純語とは、形態素1つでできた語(例:朝、日)

合成語とは、形態素2つ以上でできた語

複合語とは、2つ以上の意味を持つ単語の結合(例:朝日)

派生語とは、ある単語に接頭辞・接尾辞がついてできた語(例:朝日っぽい)

畳語とは、意味を持つ言葉の繰り返し(例:日々)

p127

与格は、A与えるの「に」

文型ごとに格助詞の働きが決まっている。

「ーが自動詞」:ガ格は主語

・雨が降る

・電気がつく

「ーにーが可能動詞」:ガ格は目的語

・犬に字が読めるはずないだろ。

p128

単文は、述語が1つ

・ご飯を食べた

複文は、述語が2つ以上

・ご飯を食べたので、眠い。

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3D(18)選択肢1

p130

「煮る」boil

「茹でる」boil

違いは?

「焼く」と「炒める」の違いは?

「焼き鳥」「焼きそば」「炒めそば」?

包摂関係:ケーキ⊂お菓子

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題5問3では【階層的関係

下位語のほうが具体的でイメージしやすい。

類義語は似ている(似た意味もあり違う意味もある)

同義語は同じ

対義語は反対

p134

対義語の種類は平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3B参照

・相補的対義語:一方が否定されたら他方が肯定

例)「ある」と「ない」

・両極的対義語:両極であり段階がない語

例)「北極」と「南極」

・連続的対義語:両極であり段階がある語

例)「高い」と「安い」

・視点的対義語:同じことを言っているが視点が違う

例)「行く」と「来る」

・相手の存在を前提とした対義語

例)「医者」と「患者」

★問題です

以下の言葉はどの種類の対義語ですか?

①「始まり」と「終わり」

②「重い」と「軽い」

③「先生」と「学生」

p138

プロトタイプとは、それっぽいもの

鳥と言えば?

①小さい②羽がある③飛ぶ

→スズメはプロトタイプ、ペンギンはプロトタイプじゃない

日本語を教える時もプロトタイプ的なものから教えるほうがわかりやす

例)

この本は重い〇

気が重い  △

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題9問1で出題されました。

比喩については動画を作りました。

【日本語教育能力検定試験の対策】比喩の種類【意味の拡張】

p142

フレーム(frame)は、枠。その言葉を理解するために必要な知識。

例えば、鳥は小さくて羽根があって飛べるもの

鳥の理解のためには、①小さい②羽③飛ぶを理解する必要がある。

これが鳥のフレーム

スクリプトは一連の流れ

例)ハンバーガーを買うスクリプト

お店に入って、商品を選んで、お金を払って、商品を受け取る。

スクリプトは令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題10問3で【スクリプトを考慮したモデル会話】が問われています。

スキーマは、知識のまとまり

聴解や読解の前にはスキーマの活性化

例)スノーボードに関する読解の前に、スノーボードの経験やスノーボードについて知っていることを聞く。

スキーマを活性化していないと何のことか分かりにくい。

スポンサーリンク

1-5 語用論的規範

意味論は言葉の意味だけ

語用論は特定の状況で持つ言葉の意味

意味論と語用論の違い

A:(窓を見て)ちょっと寒くない?

B:あ、窓閉めるね。

意味論:寒くありませんか?と質問…言内の意味(文字通りの意味)

語用論:窓を閉めようよと提案…言外の意味(会話の含意)、

p147 発話行為

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題12問2【間接発話行為】

★オースティンの発話行為とサールの間接発話行為は、同時に考えるのではなく、時系列で順番に考えるように。

1.オースティンは発話行為の機能に着目し、それを3つに分解(①発語行為発語内行為発語媒介行為)して考えた。

①発語行為…「寒くない?」と言うこと

②発語内行為…「寒くない?」と言うことで「窓を閉めてほしい」という気持ちを伝えること

③発語媒介行為…窓を閉めてほしいという気持ちが相手に伝わることで相手が窓を閉めようとすること

2.サールは、オースティンの②発語内行為に着目し、自分の意図を丁寧に伝えるために、間接的に発話する行為を間接発話行為とした。

「ペン、持ってる?」Do you have a pen?

日本語だけじゃない面白いです!

p149 協調の原理

関連性の公理は、日本語教育能力検定試験では「関係の公理」

①量の公理②質の公理③関係の公理④様式の公理の具体例は下のリンクから動画で。

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題12問1【関係の公理】

①量の公理

多すぎも少なすぎも×

②質の公理

関西人は質の公理がこわいの? 知らんけど

③関係の公理

話がかみ合わない…

④様式の公理

政治家の答弁? 何を言っているか分からないよ…

p152 ポライトネス理論

ポライトネスとは、人との関係を気にした言葉づかいのこと。「丁寧」ではない。

フェイスとは、人との関わりで求めること。「顔」ではない。

ポジティブフェイスは、近づきたい!

ネガティブフェイスは、距離を置きたい!

私のフェイスを脅かす行為がFTA

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題12問3【フェイスを脅かす行為(FTA)】

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題12問4【ポジティブ・ポライトネス・ストラテジー】

p153

ポジティブ・ポライトネス・ストラテジーは、近づくための工夫

例)ほめる、何かあげる、タメ語で話す、関心を示す、共感アピール、相手にしかわからない言葉で話す

ネガティブ・ポライトネス・ストラテジーは、距離を置くための工夫

例)敬語を使う、前置きを用いる(無理だと思うけど…)、

p155 談話

p156 スモールトーク

「今日、寒いね」「そうだね」

会話自体に意味はあまりないが、共感を示すことで私とあなたの心の距離は近いですよ、ポジティブ・フェイスに配慮。

談話標識道路標識をイメージ。次にどうなるか示すもの。

例)

「ところで」→話が変わるかな

「では、そういうことで」→話が終わりかな

談話標識は日本語教育能力検定試験で重要

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題10問2【談話標識の例】

フィラーは別記事があります。

隣接ペアとは、会話のセット

日本語教育能力検定試験の大好物!

・平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題12問1【優先応答の例】

期待通りの答えが優先応答

期待通りじゃない答えが非優先応答

p160

ターン・テイキングとは、話すターンが交代すること

例)

相手が話しているときに

「え、私はそう思わないな。だって…」「わかる! 私もこの前…」

ターン・イールディングとは、相手にターンを譲ること

例)

「Bさんはどう思う?」

p161

・令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題10【結束関係】【精緻化推論】【照応】

結束性とは「俺たち仲間だよな!」とクラスが結束するように文と文が結びついていること。

難しく言うと、文法的構成要素によって文と文を関連づける仕組み

p162

照応とは、ある言葉が別の言葉を照らしていること

例)その学生はやる気に満ちていた。彼女は1日10時間以上の勉強をつづけた

「彼女」は「その学生」を照らしています。

前方照応と後方照応というキーワードが試験によく出るので意味を理解すべし

前方照応は前を照らす

「昨日行ったレストラン今日も行かない?」「ああ、あの店よかったよね」

後方照応は後ろを照らす

「その時、先生はこう言ったのです。「皆で合格しよう」と」

★照応と結束性の関係は?

照応によって文が結びつきます(結束関係)

→照応によって結束関係が築かれます。

p163 推論

橋渡し推論とは、得た情報を繋げるため(橋渡し)に、得ていない情報を推論

橋渡し推論の例

「事故を起こして車を弁償することになった」

→事故で車が傷づいたとは書かれていないが、弁償するということは「車が傷ついたのだろう」と理解

事故→【車が壊れる】→弁償

【】部分が橋渡し推論

・平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題9問2

精緻化推論とは、得た情報をすでに知っている知識に結び付けることで推論

精緻化推論の例

「その日は大学入試だった。ところが前日から大雪が降っていた」

大雪が降ると電車が止まるという既有知識から、電車が止まって試験会場に行くのが難しかったのでは? とその後の展開を予測

・令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題10問2

精緻化リハーサルとは?

得た情報を自分の知っている知識に結び付けて深く理解する。

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題10問3

精緻とは、非常に細かな点にまで注意が行き届いていること(大辞林)

スポンサーリンク

1-6 言語の類型と世界の諸言語

p165

祖語とは、言語の祖先

比較言語学は通時的。歴史から考える

対象言語学は共時的。歴史から考えない

構造主義言語学と行動心理学については

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題9の解説参照

p166

昔:母語は第二言語習得の弊害になる(母語干渉)

今:母語は第二言語習得にいい影響(正の転移)も悪い影響(負の転移)も

詳しくはp324

「母語と目標言語の違いの大きさと学習の困難さは比例しなかった」の意味がわかりません。

一般的に母語と学習言語が近い方が習得は早いはず。

例)ドイツ人にとっての英語と日本人にとっての英語

p170の※13のように個人差が大きいといいたいのでしょうか?

膠着語:後ろが変わる

屈折語:全部変わる

孤立語:変わらない

膠着語と屈折語と孤立語については下記記事参照

p167

日本語は「格」で語形変化

主語と目的語で語の形が変わる

主語:猫が

目的語:猫を

p170 統語的類型

統語的とは、文の構造、SVOの順番

統語的類型とは、SVOの順番で言語を種類分け

日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1の予想問題

【】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。

問題

(15)【統語的類型】

1 韓国語

2 中国語

3 トルコ語

4 日本語

5 モンゴル語

答え

1 韓国語   SOV

2 中国語   SVO

3 トルコ語  SOV

4 日本語   SOV

5 モンゴル語 SOV

よって、答えは2です

p172

SVOタイプ…主要部が前、前置詞

SOVタイプ…主要部が後ろ、後置詞

p177

撥音、促音、長音を1拍とする感覚は日本語だけ! そう。モーラリズム

音節と拍はよく試験に出ますので要チェックです。

平成29年度試験Ⅰ問題3Aの文章は必読

平成30年度試験Ⅰ問題1(3)では音節数が問われました。

音節と拍(モーラ)については別の動画でもまとめています。

※問10の一番下は「拍」です【日本語教育能力検定試験の対策】音節と拍の問題【シラブルとモーラ】

p179 統語的相違

統語的相違とは、SVOの順番の違い

日本語は語順の自由度が高いのはどうして?

・昨日、私友達猫カフェ行きました。

・昨日、友だちと猫カフェに私は行きました。

・昨日、猫カフェに私は友達と行きました。

・昨日、私は行きました。友達と猫カフェに。

格助詞でわかるから。

p180

タイ語の否定はマイ

パイ

マイパイ

敬語

日本語は相対敬語…ソトの人と話すとき、ウチの人は下げる

韓国語は絶対敬語…上げる人はいつも上げる

韓国人学習者は自分の親にも敬語を使ってしまうことがあるので注意

スポンサーリンク

1-7 文字と表記、日本語史

p184

漢字の成り立ちによる分類はこちらの動画の問題にチャレンジ

【日本語教育能力検定試験対策】漢字の成り立ち【漢字の分類問題】

p186

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題1(5)【音読みの種類(漢音・唐音)】たくさんある漢音の中から1つの唐音を選ぶ

☆練習問題

他と性質の異なるものを、一つ選べ【音読みの種類(漢音・唐音)】

1 椅子

2 経営

3 行動

4 外交

5 女子

答え

1 唐音

2 漢音

3 漢音

4 漢音

5 漢音

普通→漢音

特別→唐音

p187

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題13【常用漢字表の改定】問3

追加・削減する字種の選定判断の説明として最も適当はものは?

1 出現頻度の高い人名漢字は、使用場面が多いので採用する。

2 造語力のある漢字は、出現頻度が低くても採用する。

3 地名の漢字はいずれも公共性が高いので、固有名詞の例外として採用する。

4 漢字仮名交じり文の読み取りの効率性を高める漢字は採用する。

答えは?

………

………

………

答えは4です。

詳しくは、改定常用漢字表の文化審議会答申平成22年6月7日p11参照

p187

仮名遣い

オの長音は原則「ウ」

・おとうさん(おとおさん×)

ただし例外もある

とおい(とうい×)

おおきい(おうきい×)

エの長音は原則「イ」

・とけい(とけえ×)

ただし例外もある

・おねえさん(おねいさん×)

ひらがな指導の際に注意

p188

1.6 片仮名と外来語の表記

文化庁の外来語の表記参照

「外来語の表記」に用いる仮名と符号の表

1.7 送り仮名

文化庁の送り仮名の付け方参照

送る、送らない

→活用語尾の「る」がひらがな

1.8 ローマ字

文化庁のローマ字のつづり方参照

第1表
第2表

p189

1.9 文字の分類

音節文字は子音と母音の組み合わせ

例)「か」=子音k+母音a

p190

2.日本語史

・ハ行の歴史

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題4【ハ行音の歴史】

・音便の発生

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3(c)【日本語の音変化】

・開音と合音

開音は、口を広く

合音は、口を狭く

・キリシタン資料

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題15問2【日本大文典は現在○○版と呼ばれている】

・標準語

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題16問3【標準語に関する記述として不適当なもの】

・言文一致

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題16問4【言文一致体の成立に関する記述】

第2部 言語と教育

スポンサーリンク

2-1 言語教育法・実技

p211

在留外国人365万人(2019年末現在)

しかし、コロナ下では出題しにくいか?

日本語学習者380万人以上(2018年度海外の日本語教育機関調査

p214

共に学ぶ…私は学習者から漢字を学んでいます…

p214

・行動主義心理学

教師主導→学習者中心

インターアクションとは、教師と学習者や学習者同士の交流、ふれあい、相互作用、さまざまなやりとり。相手に質問したり、相手の発話を注意して聞いたり。

p216

アプローチ:どんな理論か

メソッド:どんな指導法か

教授法に関する問題はほぼ毎年出ます。

最も大事な分野の一つ

平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題6の解説【初級の日本語指導】
【過去問解説】2019 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題6【令和元年】ナチュラル派ですか?プロセス派ですか?

p218

オーラルとは、口頭での→話す、聞く

オーラル・メソッドやGDMは平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問2の選択肢の1つとして登場。直接法の1つとして覚えておけばよし。

p219

・アーミー・メソッド

構造主義言語学と行動主義心理学は平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題9の文章に出てきましたね。

パターン・プラクティスは別記事があります。

p220

ヒューマニスティックとは、人間的

アーミーやオーディオリンガルは、機械的

・サイレントウェイ

平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題5問4では【サイレントウェイで使う教具を選ぶ問題】が出題されました。

サイレントウェイについてはこのYouTube動画がとてもわかりやすいです。

・コミュニティ・ランゲージ・ラーニング

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問2で【学習者の母語や媒介語を積極的に活用する教授法】として出題されました。

・TPR

平成23年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題8問1で【教師が指示を出して学習者が動作で反応するという活動の背景にある考え方】が問われました。

・サジェストペディア

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問4で【サジェストペディに関連した用語を選ぶ問題】が出題されました。

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問3では【サジェストペディアの特徴を選ぶ問題】が出題されました。

p221

・コミュニカティブ・アプローチ

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問3では【コミュニカティブアプローチに関する記述を選ぶ問題】が出題されました。

言語形式や構造よりも言語の機能や意味を重視!

・タスク中心の教授法

オーディオリンガルメソッドとコミュニカティブアプローチのいいとこどり!

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問5では【タスク中心の教授法の活動例を選ぶ問題】が出題されました。

p222

フォーカス・オン・フォームとフォーカス・オン・フォームズの違いについては平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4の解説参照

・ナチュラル・アプローチ

令和2年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問4では【ナチュラル・アプローチに基づいた授業に関する記述を選ぶ問題】が出題されました。

p223の図は付箋を貼って、この流れで覚える。

p224

コース・デザインは平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題7をよく読もう。

ニーズ調査…どうして日本語を勉強するのか。目的

レディネス調査…学習者に関すること全て。経歴一般、外国語学習の経験、日本語のレベル、今までの勉強方法、毎日の生活、得意・不得意などなど。

レディネスを調査し、ニーズ調査の結果を分析して、どんなコースがいいか決める。

それがコースデザイン

p227

シラバスデザイン

シラバスとは教授項目、何を教えるか。

何を教えるか決めるのがシラバスデザイン

シラバスの分類は別記事参照

p228

シラバスデザインよりも詳細に、時間割、教員の配置、各項目の学習時間を決めていくのがカリキュラム・デザイン

p230

教材・教具

p234

オーラル・メソッドのPPP→p218

p238

私の教案公開動画その1その2

p241

・ティーチング・ポートフォリオ

平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題15問5で【ティーチング・ポートフォリオの説明として不適当なものを選ぶ問題】が出題されました。

平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題7の問3で【教育改善を目的として、教師が自己省察に利用するデータや資料を集積したもので、教育業績の裏付けとしても用いられるものは何か?】が出題されました。

・アクションリサーチ

平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題7の問2で【教師の自己成長を促す方法としてのアクションリサーチについての記述から不適当なものを選ぶ問題】が出題されました。

p243

どんな学習者がいるか確認

p244

6.2 初級・中級・上級の違い

「何ができるか」 Can do

CEFR(セファール)

p245

初級

聞く:「ミニマル・ペアを使い、表記と音をつなげる練習」

例)おばちゃん・おばあちゃん

p247

ロールプレイといえば?

コミュニカティブ・アプローチ(p221)

p248

〇書く

書く指導といえば平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題10を要チェック

①制限作文アプローチの例)

「~たい」を使って文を書きなさい。

①プロセス・アプローチは令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題6の問3(以下の動画の13:32)

【過去問解説】2019 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題6【令和元年】ナチュラル派ですか?プロセス派ですか?

②パラグラフ・ライティングは、試験Ⅲの記述を書く時に必要な技術

例)①意見→②自説の理由づけ→③反対説への配慮→④結論

〇聞く

トップダウン処理の聴解授業ガイドラインの一例が平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題5

p249

ディクトグロス

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題8にディクトグロスの詳しいやり方が載っています。

〇読む

スキャニングとスキミングがまぎらわしい。

知りたい情報を探す→CTスキャンのイメージ→スキャニング

スキム(skim)は上澄み、上澄みをすくいとるイメージ→スキミング

p250

6.6 指導技術

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4の問3で質問の仕方

①クローズド・クエスチョン(閉じられた質問)…答えが絞りこめる質問
・イエス・ノー・クエスチョン(はい・いいえ質問)
例…「あなたは日本語教師になりたいですか」→「はい」「いいえ」

・オルタナティブクエスチョン(二者択一質問)
例…「試験に落ちましたか、それとも受かりましたか」

②オープン・クエスチョン(開かれた質問)…様々な答えが可能な質問
例…「あなたはどんな日本語教師になりたいですか」

③ディスプレークエスチョン(提示質問)
教師自身答えを知っている質問
例…(カレンダーを指差して)「試験まであと何日ですか」

④レファレンシャルクエスチョン(指示質問) 
教師自身が答えを知らない質問
例…「試験が終わったら何をしますか」

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題11問2【教師と学習者のインターアクションのうち、IRE/IRF型の典型的な例を選ぶ問題】

例)

T:見るの謙譲語は?

L:拝見する

T:そうですね。

p252

訂正フィードバック

タイトルとURLをコピーしました