【過去問解説】令和3年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題13【2021】

R3試験Ⅰ
スポンサーリンク

問1の解き方【交話的機能】

交話的機能とは、他者との関係性を構築したり維持したりする機能交話的機能の例)挨拶、相づち、天気会話、「こんにちは」「そうですね」「今日は寒いですね」

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題13問2より

よって、答えは1

交話的機能が登場した日本語教育能力検定試験の過去問

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題13問2

平成29年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題13問2【他者との関係性を構築したり維持したりする機能を何と言うか?】→交話的機能

スポンサーリンク

問2の解き方【ラポート・トーク】

ラポート・トークとレポート・トークの違いについては下の記事をどうぞ

よって、答えは2

ラポート・トークが登場した日本語教育能力検定試験の過去問

令和元年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題4問2選択肢2【ラポート・トーク】

平成30年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題6問5選択肢1【ラポート・トーク】

スポンサーリンク

問3の解き方【発語内行為】

発話行為理論と発語内行為については平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題4の問題文に詳しく書いてあります。

発語内行為とは、話し手が聞き手に発話を介して意図を伝達する行為です。

よって、答えは4

発話行為理論が登場した日本語教育能力検定試験の過去問

平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰ問題13問2選択肢2【発話行為理論】

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題12問3選択肢2【発話行為】

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅲ問題4

オースティンの「言語と行為」はなんと文庫版があります!

一般的にこのような本はぶ厚くお高いのですが、オースティンの「言語と行為」は文庫版があります。kindleもあります。

書いてあることは難しいですが、文庫やkindleなら手軽に読めるのでよかったらどうぞ。

スポンサーリンク

問4の解き方【スピーチレベルシフト】

スピーチレベルシフトについては下の記事をどうぞ。

よって、答えは3

スポンサーリンク

問5の解き方【疑問文を用いたストラテジー】

選択肢2は「情報提供として機能する」

選択肢4は「情報要求を表す」

選択肢2の言い方であれば、他の解釈もありえるが、

選択肢4はいつも「情報要求」

例外なし。

試験テクニック的に4は誤りの可能性が高い。

よって、答えは4

タイトルとURLをコピーしました